残り1週間!まだ夏休みの自由研究が終わってない方はスケルトンたまごはいかがでしょう?

小4 自由研究 スケルトンたまご

小4 自由研究 スケルトンたまご

我が家の子どもたちの夏休みも残り1週間になりました。

我が家の小学4年生の次男の宿題事情ですが・・・。
プリントや冊子の宿題や読書感想文は、8月上旬に奇跡的(笑)に終わらせることができたのですが、最後まで残っていたのが毎年悩まされる「自由研究」・・・。

今年は、どうしようと思いながらもなかなか「これ!」というものが本人も見付けられず、私もどうしようかな・・・と思っていたのですが、お友達のちわままさんが運営している「ブロガーセレクション」に、スケルトンエッグという、とっても面白そうなものを発見!

次男に、このスケルトンエッグの写真を見せると、かなり食付きがよくて(笑)、今年の次男の自由研究はスケルトンたまごに決定しました^^

ですが、スケルトンたまごに決まったのは、実は数日前。
夏休みが残り1週間しかないのに、今頃スケルトンたまご作りを始めました(苦笑)

スケルトンたまごの作り方は、ミツカンのサイトで詳しく紹介されています

そんなスケルトンたまごですが、ちわままさんのブログで紹介されていた作り方を見つつ、お酢を使用するのでもしかしたらミツカンなどのサイトでも載ってないかなぁと軽い気持ちで調べてみたら、ビンゴ!ありました(笑)

やはり、お酢の会社だけありますね^^

ということで、昨日やっと親子ともに重い腰をあげて実験をスタートさせました。

自由研究でスケルトンたまごの実験を始めたよ

こんな感じで、必要なものを並べてコンデジで次男本人に写真を撮らせ(やはりピンぼけになろうがなんだろうが本人にやらせないとね・・・)、お酢をビンに入れているところは、本人にお酢をもたせ、写真は夫に撮ってもらい(私は口だけ参加(笑))、なんとか無事に1日目の工程は終了しました!
ちなみに、この記事のいちばん上の写真は、次男が自分で撮ったものです^^;

スケルトンたまごは、どうやら2~3日くらいで完了するようですので、万が一、失敗してもリベンジはできそうです^^;

家にあるものだけで自由研究ができるのが素晴らしい!

スケルトンたまごの実験の素晴らしいところは、手間がかからないのもあるけど、なによりも家にあるものだけで実験ができるところ!

今まで長女、長男、次男(去年まで)は、実験用キットを買ったり、工作キットを買ってみたりと買っては夫に丸投げしていましたが(苦笑)、今回のスケルトンたまごは、何一つ買わずに実験ができます!
そして、夫に丸投げしなくても私でも見守れます!

用意するものは、卵、お酢、キッチンペーパー、空き瓶、輪ゴムのみ。
たったこれだけです!
今すぐやろう!と思っても、できちゃうのが素晴らしい!^^

まだ、自由研究をしてない!という方、今すぐにでも始められて、今日始めれば水曜日か木曜日には実験結果が出るのでまだまだ間に合います!
次男は、毎日写真を撮ることにしたのですが、その写真と観察日記、実験結果などを画用紙にまとめることにしているので、それも同時進行しないとですが、これなら残り1周間でも確実に間に合います^^

ぜひ、自由研究がまだの方、スケルトンたまごにチャレンジしてみてはいかがでしょうか^^

何気に私も、スケルトンたまごを見るのが楽しみで仕方ないです(笑)

スケルトンたまごの詳細はこちらです
>>>ミッション1 スケルトンたまごを作ろう!
>>>Skeleton Egg(スケルトンエッグ)の実験 透明な卵の作り方