無印良品週間は11/1午前10時まで!

長女が第二子を出産し、孫ふたりになりました。

長女が第二子を出産し、孫ふたりになりました。

2017年12月に長女が第一子の男の子を出産して私も新米おばあちゃんになりましたが、2019年8月下旬に第二子の女の子を出産し、私も孫二人のおばあちゃんになりました。

第一子の妊娠時は色々と問題があったので妊娠中は心配事が多かったのですが、ありがたいことに今回の妊娠期間は特に心配事もなく、無事に出産できて私もホッとしています。

また、第一子のときは1ヶ月検診で心臓に穴が開いていることがわかったのですが、今回は1ヶ月検診では特になにもなく、すくすく育っているとのことでこちらも安心しました^^

長女に子どもが生まれて私もおばあちゃんに。生まれつき心臓に穴が開いていました長女が第一子を出産。私もおばあちゃんになりました。

1歳8ヶ月差の子育てをそばで見て感じたこと

1歳8ヶ月差の子育てをそばで見て感じたこと

娘は1歳8ヶ月差で二人目を出産したのですが、実は私は年齢差の近い子育てをしたことがありません。

私には子どもが3人いるのですが、いちばん上の娘と真ん中の長男の年齢差は5歳、真ん中の長男と末っ子次男の年齢差は6歳、いちばん上の娘と末っ子次男では11歳差です。

そして私自身も、弟がいるのですが私と弟の年齢差は6歳。

身内に年齢差の近い兄弟・姉妹がいないため、年齢差の近い子育てが大変ということは頭ではわかっていたものの、実際に見たり体験したことがなかったのでリアルには大変なことを実感したことがありませんでした。

娘は二人目を出産後、旦那さんの実家で約2週間ほどお世話になり、それ以降は自宅に戻ってきました。

ですが、自宅に戻ってすぐに旦那さんが仕事で約1週間の出張になってしまい、初めて娘の家に泊まって子育てを手伝うことになりました。

私の体力がないこともあるのですが、とにかく1歳8ヶ月差の子育ては想像以上に大変・・・。

年齢差のある子育てしかしてこなかった私にとって、年齢差の近い子育てはまさしく「戦場」のように感じました・・・。

年齢差の近い子育てを約1週間だけ体験してみて、大変だ・・と思ったことは。

  • まだ上の子も1歳8ヶ月になったばかりなので、幼稚園児以降の子供のように言い聞かせることがなかなか難しい
  • 特にお風呂。新生児と1歳8ヶ月の子どもを一人で入れるとなるとかなり大変。
  • 大人が見ていないすきに、新生児に触ってしまう(なぜか頭や顔を触りたがるので目が離せない)
  • 赤ちゃん返りが少しずつ出てきている
  • 出産でママと約5日間離れてしまっていたので(入院中は娘に会いには来ていました)、ママべったりになる(特に寝るとき)

特に大変だなと思ったのは、上の項目の1番目から3番目です。

年齢差がある子育ての場合、上の子に言い聞かせることができるので「ちょっと待っててね」というのができますが、さすがに1歳8ヶ月の子どもには言い聞かせることがなかなか難しいんですよね。

私が手伝いに行っているときは、娘ができなくても私が代わりに色々することができますが、やはり娘一人のときは結構大変のようです。

それと、お風呂。

私や娘の旦那さんがいるときはどうにでもなるのですが、娘ひとりのときは結構大変そうです。

私の場合は、夫が仕事柄遅くても20時までには帰ってくるし、出張などもなかったのでお風呂問題はなかったのですが、旦那さんの帰宅が遅いご家庭や出張が多いご家庭の場合は、かなり大変だと改めて思いました。

それとこれも結構大変だなと思ったのが、大人が見ていないときに赤ちゃんの頭や顔を触ってしまうこと。

上の子どもにとってはいたずらしている気もないし、いじめてやろうっていうことではなく、単純に妹(新生児)をかわいい、かわいいという気持ちからの行動なんだけど、まだ1歳8ヶ月のため加減がわからないんですよね・・・。

特に頭のペコペコする部分や目などが怖いので、怒らず上の子の気持ちも考えて見張るというのも、なかなか大変です・・・。

やはり年齢差のある子育てと比べると、年齢差のない子育ての方がかなり大変に感じました。
(]実際には私もまだ子育て中とはいえ、末っ子次男は中3なので小さい頃の子育てを忘れている部分もあります。年齢差のある子育てのほうが楽ということではありません。)

でも、大変なことばかりではないんですよね!

お兄ちゃんの意識があるのかはわからないですが、下の子のオムツを変えようとすると新生児用のオムツをちゃんと持ってきてくれたり、下の子が泣いていると「エンエン(泣いてる)」と呼びに来てくれたり、「か~い~(かわいい)」と言ってニコニコしながら下の子をそばで見守っていたり。

約1週間一緒に過ごした私でもそういう上の子の姿に癒やされたんですから、娘も忙しく大変な中にもたくさんの幸せを感じているんだと思います^^

無事1ヶ月検診も終わり、元気にすくすく大きくなっている孫②ちゃん

無事1ヶ月検診も終わり、元気にすくすく大きくなっている孫②ちゃん

私が娘の家に行っている間に1ヶ月検診がありました。

私と長男が一緒に付き添って行ってきたのですが(上の子の子守り)、病院内がとても混んでいたので長男と私で孫①くんを連れて車の中で待っていたんです。

その際に、出産でママが入院しているときを思い出したのか、目にいっぱい涙をためて泣くのを我慢しながらボロボロ涙をこぼしている孫①くんを見ていたら「きっと言葉に出して言えないだけで、この子も色々な思いがあるのだろうなぁ」と、複雑な気持ちになりました^^;
(結局は、私の膝の上で泣き寝入りしちゃったんですけどね苦笑)

そして、孫②ちゃんは2900gちょっとで誕生し、1ヶ月検診時は4200gになってました!

孫①くんのときは完全ミルクだったのですが、今回は母乳がとても良く出ているようで完母なんですよね。

小児科の先生にも、完母でこれだけ太ったら◎!と言われたようです^^

娘の身体も全く問題なく、孫②ちゃんと娘ともども元気だったのがとてもうれしかったです。

***

私もとうとう孫が2人になりました。

自分の子どももまだ末っ子が中3で私自身の子育てが終わってないのに、この歳で孫が2人もできるとは想像していなかったですが(笑)、孫にも恵まれた私はとても幸せものだなぁと感じています。

そんな幸せをくれる娘にも感謝です^^