無印良品週間は11/1午前10時まで!

高い目標を達成した後に「燃え尽き症候群」になってしまった

高い目標を達成した後に「燃え尽き症候群」になってしまった

私は在宅で仕事をしているのですが、2015年にこの仕事を始めた当初からの目標を全て達成することができました。

かなり高い目標を設定していたので、目標を達成したことに自分でもびっくりしたけど、本当に嬉しかったです。

ですが、目標を達成してからしばらくすると、俗に言われている「燃え尽き症候群」のような状態になってしまいました。

目標を達成したときになる「燃え尽き症候群」に注意

目標を達成したときになる「燃え尽き症候群」に注意

燃え尽き症候群は、Wikipediaでは

一定の生き方や関心に対して献身的に努力した人が期待した結果が得られなかった結果感じる徒労感または欲求不満。慢性的で絶え間ないストレスが持続すると、意欲を無くし、社会的に機能しなくなってしまう症状。一種の心因性(反応性)うつ病とも説明される。
極度のストレスがかかる職種や、一定の期間に過度の緊張とストレスの下に置かれた場合に発生することが多いと言われている。

引用:Wikipedia*燃え尽き症候群

と書かれています。

上記の内容のほか、私のように「目標を達成した人も燃え尽き症候群になる可能性がある」、と言われています。

燃え尽き症候群って、皆さんも軽い・重いは別として経験している方も多いと思いますが、これって本当にやっかい。

目標に向かって努力してがんばっているときは、そこに向かって突き進むだけなので、やる気に満ちています。

目標に向かう途中で色々苦しいことが出てきても、私の場合はどれも乗り越えることができました。

でも。

目標をすべて達成してしまうと目指していた目標がなくなってしまって、これから何を頑張ればいいのか、何を努力すればいいのかがわからなくなってしまいました。

これって、自分にとって高い目標であればあるほど、この症状が出てしまう気がします。

私は自分にはとても甘い人間なので、目標を達成したことで「私は目標を達成した、よく頑張った」って無意識のうちに思っていたんだと思います。

だから、目標を達成して本来なら次にまた目標を作って、さらにがんばっていかなくちゃいけなかったのに、次の目標すら考えられず、どんどんやる気が低下していきました。

そして、気づいたらそんな状態が1年以上・・・。

燃え尽き症候群になりやすい人に私は当てはまってるの?

燃え尽き症候群になりやすい人に私は当てはまってるの?

燃え尽き症候群になりやすい人は、

  1. がんばりすぎてしまう人
  2. 完璧主義な人

と言われています。

そう考えると、「飽き性で続かない、ズボラ、いい加減」な私が、燃え尽き症候群になりやすい人に当てはまらないと思っていました。

でも、よくよく考えてみると・・・。

自分が好きなことややりたいことに関しては何が何でも目標を達成しようとするし、ズボラでいい加減なくせに、ちっさいことで完璧主義を発揮したりする・・・。

確かに、2つともに当てはまっている部分がありました。

私が燃え尽き症候群になってしまった原因とは・・

私が燃え尽き症候群になってしまった原因とは・・

私が燃え尽き症候群になってしまった原因として、多分ですが「がんばりすぎてしまう人」だからだったのかもと思っています。

私は目標を達成するために、言葉は悪いけど色々と犠牲にしてがんばってきました。

幸い、夫は私の仕事をとても理解してくれていて、私が仕事をしやすいように家事も育児も文句も言わずに協力してくれます。

それに私は甘えて、目標を達成することを1年ほど優先していました。

目標を達成したくて、一気に頑張ってしまったんだと思います。

一気に頑張って目標を達成したせいで、今までの反動からなのか頑張れなくなってしまったんだと思うんです。

燃え尽き症候群になると本当にやる気が出なくなって、私の場合はパソコンをいじることさえ嫌悪感が出てしまいました。

それでも私は仕事を継続していますので、無理矢理にでも仕事をしなくてはいけない。

無理して仕事をするから、余計にやる気がでなくて嫌になる・・・。

目標を達成した後から2017年までは、その繰り返しでした。

それプラス、仕事上のトラブルが持ち上がったりと、ますます仕事をするのが嫌になってしまって。

このままじゃダメだ、どうにかしないと。

と、気持ちだけ焦るけど、心も体も言うことを聞いてくれない。
そんな、なんともいえない状況が続きました。

そうなると、フリーランスなのをいいことに仕事をしない日が多くなる。

仕事をしないので、売上が落ちる。

売上が落ちているのに、仕事をしたいと思えない自分に凹むしイライラする。

・・・もう、負のループですね(笑)

燃え尽き症候群からどうやって抜け出したのか

燃え尽き症候群からどうやって抜け出したのか

そんな状態だったのですが、ある日、もう開き直ろうと思って

  • ほぼ仕事はやりたいときだけやる。
    (と言っても締め切りのあるものはなんとかやっつける)
  • SNSもほぼやらない、やりたいときだけやる。
  • 仕事以外のことで自分が好きなこと、やりたいことを優先する。
  • 無理はしない、自分の心に素直になる。
  • 夜はパソコンをせずに、早寝早起きをする。

を、することにしました。

仕事はほとんどしていない日が多くなって売上もかなり落ちましたが、そのおかげで心も身体もだいぶ楽になりました。

目標を達成しようとしていたときは、仕事が8割、家事・妻・母業は2割程度だったと思います。

だからこそ今度は逆に、家事・妻・母業を8割~9割くらいにしました。

そのおかげか、燃え尽き症候群から回復したんですよね。

現在も本音を言えばまだ100%回復したとは思えないのですが、95%くらいまで回復したと思います。

2年近く燃え尽き症候群になって思ったこと

2年近く燃え尽き症候群になって思ったこと

目標は高ければ高いほどいいと言われますが、それだと私のように頑張り過ぎちゃう場合もあるので、目標を立てる際は小さな目標を立ててステップアップしていくほうがいいんだと思います。

小さい目標を何個も何個も達成することで、大きな目標よりもさらにもっと上を達成できると思うので。

もし、私と同じように燃え尽き症候群になってしまって、何もやる気が起きない・・・という方は、無理やり頑張らずに少し休憩をしてみてください。

やる気が起きない⇒何もしない⇒売上落ちる⇒何もしないで売上が落ちた自分自身にイラ立つ、という感じで負のループに足を突っ込んでしまっては、どんどん抜け出せなくなりますから。

高い目標を立てることも大事ですが、一気に高い目標を達成しようとせずに、小さい目標をひとつずつクリアしていくことがもっともっと大切だと痛感しています。

あとは、仕事とプライベートのバランスも大切だなぁと感じてます。