メンタルケアアドバイザー養成講座ってどんな講座なの?

私が、今回受講することに決めた「メンタルケアアドバイザー養成講座」について詳しくご紹介していきたいと思います。

がくぶん メンタルケアアドバイザー養成講座ってなに?

がくぶんの「メンタルケアアドバイザー養成講座」とは、「NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会」と提携し、メンタルケア・アドバイザーとして必要な知識を6ヶ月かけて習得するプログラムの講座です。

セルフカウンセリング理論をベースにして、セルフカウンセリングで自己理解力を、コミュニケーション・トレーニングで交流力を、セルフヒーリングで気力を、トークカウンセリングで対話力を、人生学の分野から人生力を勉強していきます。

この講座の教材、指導、カリキュラムはすべて現状認識する(Realize)対策を立てる(Plan)実践する(Do)RPD方式で構成されています。
メンタルケアアドバイザーとして、必要な知識や技法を効率よく順序立てて学べるようになっています^^

メンタルケアアドバイザーとは?

ストレスや不安を抱える人と面談を通じて、カウンセリングをするアドバイザーのことです。
メンタルケアアドバイザーは、カウンセラー資格のひとつで、「NPO法人セルフ・カウンセリング普及協会」が発行している資格になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。