ダメな私も私自身。普通じゃなくてもいいんだと思えるようになりました

ダメな私も私自身。普通じゃなくてもいいんだと思えるようになりました

私は昔から「普通」という言葉に、少しだけ敏感でした。
ちょっとね、ドキッとする言葉なんです。

「普通は、○○ができて当たり前だよね」

「普通は、○○だよね」

「なんで普通にできることができないの?」

とか、普段何気なく使っている「普通」だけど、普通って言葉はかなり曖昧な言葉で、ときには「普通」という言葉に深く傷つくこともある・・・・。

自分で自分を「普通じゃないかも」と思っている私

自分で自分を「普通じゃないかも」と思っている私

若いときから世間一般的に言われる「普通」とはちょっと違う自分を、「私は変わっているのだろうか?」「なんで私は普通の人ができることができないんだろう?」と思うことが多々あります。

それは今も変わらずで、主婦でありお母さんだけど「他のママさんや主婦の方とは私、違うんだな」と思うことがたくさんあります。

自分が「普通とは違う」ことについて、最近までは

「なんてダメなんだろう」

「私は普通の人ができることがなぜできないんだ、ダメなんだ・・」

と、否定することばかりしていました。

「普通じゃない」私も本当の私なんだよね

「普通じゃない」私も本当の私なんだよね

でも、私の両親も夫も子どもたちも、お友達や知人も、私の特性を理解してくれている方は「普通じゃない私」をちゃんと理解してくれて受け入れてくれています。

今思えば、私の両親は私に対して小さなころから「mocaは普通じゃない」とか「他の人ができることがどうしてできないんだ」とか、一切言いませんでした。

そして夫も、「お前はダメだ」とか、「主婦失格!」とか、一切言いません。
(両親も夫も、心の中では思っているかもしれないけど笑)

これって気づかなかったけど、とてもありがたいことだし、多分両親や夫に「普通じゃないお前はダメ人間だ」と言われたら、私はもっともっと自分のことを責め続けて崩壊してたかもしれません・・・。

私のことを理解してくれている人がたくさんいるのに、私は私が考える「普通」にこだわっていたんですよね。

家族以外の外ばかり意識していて、家族や夫が理解してくれていることに気づけなかった。
もっと早くにこのことに気づいてたら、もっともっと生きやすかったと思います。

だからこそ、家族や心許せる人に「普通じゃない私」を受け入れてもらえているなら、他人にどう思われようと関係ない(言葉は悪いかもしれないけど・・)と、最近思えるようになりました。

私は主婦としてダメなところもいっぱいあるし、子育てだってちゃんとできてないことも多いと思います。

ご飯作るのが嫌い、片付けが嫌い、めんどくさいことが嫌い、自分の好きなこと&興味あることしかしたくない・・・などなど、一般的な主婦や母親としては、欠陥だらけ。

ひとりだったら、世間一般的に見てひどい生活を送っていたかもしれません。
でも、家族がいるから、嫌いなこともなんとか気持ちを奮い立たせて頑張れます。
(といいつつ、イヤイヤやることも多いけど・・笑)

そんな自分を「私ってなんで普通の人ができることがこんなにもできないんだろう」って思ったり、「私はやっぱりダメ人間なんだ・・・」って思う必要はないんですよね。

ダメな私を受け入れることで気持ちがラクに

ダメな私を受け入れることで気持ちがラクに

ダメなところがある私も、私自身。

幸い夫は、私のダメな部分をよーく理解してくれているので、私が苦手なこと、できないことをサポートしてくれます。

家事でも子育てでも、私がこうして生活できているのは、夫をはじめサポートしてくれる家族だったり、こういう私を理解してくれて心許してくれる貴重なお友達や知人のおかげです。

「普通」じゃない人は、人間としてダメなのか。

そんなことは全くないですよね。
「普通」と言われる人だって、すごい人だって、いいところもあればダメなところもある。

それに、私の普通と、他の人の普通は違って当たり前。
「自分の常識は非常識」という言葉もありますが、自分が普通や常識と思っていることは、他の人から見たら普通じゃなかったり非常識だったりする

でも、人はそのことを忘れがちです。

だから、普通じゃない私だっていいじゃない。

ダメな私も私自身。

自分のことを否定せずに、認めてあげようと最近少し頑張っているところです^^