無印良品週間は11/1午前10時まで!

【1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣】自分を見つめ直すために再チャレンジ

【1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣】自分を見つめ直すために再チャレンジ

2017年2月に「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」を購入し、チャレンジしていたのですが、途中で挫折・・・。

そのまま本棚の奥にしまいこんでいましたが、先日思い出して引っ張り出し、再度チャレンジすることにしました。

以前はこんなこと思わなかったんだけど、この本にきちんと向き合えば自分に自信がつくような気がするんですよね。

昨年から自分に自信が持てず(といってもいつもですが・・)、なにもかも自分はだめなのかもしれないという思考になっている私を、この本が救ってくれそうな、そんな気がとてもするのです。

「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」について

「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」について

「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」は、52の習慣を1週間にひとつずつ実践していき、1年かけて52の習慣を身に着けよう!という本です。

著者はブレット・ブルーメンソール氏、翻訳は手嶋 由美子氏。

私も本が好きなので、若い頃から色々な本を読んでいますが、翻訳された本は理解しづらいものが多く、正直なところこちらの本も読みづらく、理解しづらいと思っていました。

ですが、ありがちな読みづらさや理解しづらいところがなく、違和感なく普通に読むことができます。

「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」に書かれていること

「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」に書かれていること

「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」は、大きく分けると、

  1. PART1 ささやかな幸せに気づく
  2. PART2 最高の毎日をつくりあげる
  3. PART3 すこやかな自分に出会う
  4. PART4 美しい心で人生に向き合う

の4章に分かれていて、各章ともさらに細かく13の項目に分かれています。

そして、この本のいいところは「どこから始めてもOK」なところ。

こういった本とかって、最初からひとつずつやっていくものが多いと思うんですが、この本はどこから始めてもいいので気軽な気持ちで始められます

52の習慣は、すぐにできるものから時間がかかるものまでマチマチになっていますので、まずはすぐにできることから始めると自分に自信が持てそう。

また、52の習慣すべてには「どうしてこの習慣を身につけることが必要なのか」「この習慣を行う上でのコツ」などを、わかりやすく詳しく解説してくれていますので、実際に習慣を実践しなくても、読んでいるだけでも気持ちが穏やかになるというか、自分が変われそうな気がしてくるんですよね^^

1週間に1つずつ、習慣を身につけて自分に自信を持ちたい・・私の気になる習慣

52個もの習慣があるのですが、その中でも今の私にとって気になる習慣がいくつかあります。

その習慣を、本書の言葉と一緒にご紹介しますね。

本物の自信を築く

ありのままの自分を好ましく思い、尊び、受け入れることによって、自分にふさわしい幸せな人生が手に入るのです。

引用:1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣|P.50

なかなかこれって、私にはハードルの高い習慣です。

まず、ありのままの自分を好きになり、尊び、受け入れるって本当に至難の業ですよ・・・。

一体、どうすればそんな理想的な自分になれるのか、と思っちゃいますが、ちゃんとこの習慣の実践方法やコツも紹介されていますので、それを読むとこんな私でもできそう!と思うから不思議。

つらいときは助けを求める

自分の手にあまることを引き受けたり、自分だけでは難しい問題を解決しようとすれば、ストレスを引き起こし、健康にも悪影響を及ぼします。
でも、ほかの人に頼れば、孤立感や抑うつ感、ストレスが和らぎます。助けを求めることによって、弱点の強化よりも、自分の長所に目が向くのです。

引用:1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣|P.54

これね、これ。

私もついつい、一人でやろうとしてしまって勝手にストレス抱えたり、孤立感を感じたりしちゃうんですよ。

昔から「誰かに頼るなら、自分でやればいい」って思ってしまうところがあって。

夫や家族に対してもそういう傾向があるんですが、夫にもきちんと言えば助けてくれるのに言わないこと多いんですよね・・・。

自分だけの目標を作る

目標を定めることは自尊心を高める効果もあり、それは幸せにつながります。目標を達成し、それを達成リストにふわえるたびに、自分にやり遂げる力があることを確認できるため、自信がぐんと高まり、自分への信頼も深まるのです。

引用:1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣|P.72

以前、仕事での大きな目標を達成したことで燃え尽き症候群に陥り、1年以上も腑抜け状態だった私。

結構大きな目標だったのですが、その目標を達成したにもかかわらず、いまだに自信が持てないのです。

だから、そんな私でも自信を持ちたいと思ってます。

決断できる人になる

たいていの場合、「正しい」決断などないのです—さまざまな選択肢があるだけです。

引用:1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣|P.84

決断できる人になりたいです。

どうでもいいことはすぐに決断できるのに、決断しなくてはいけないことが重要になればなるほど、決断できなくなってしまって。

へんなところに完璧主義が発動しちゃうのか、これで決断しちゃって万が一うまくいかなかったらどうすればいい?って考えちゃうんですよね。

ほんと、悪い癖だと自分でも思います・・・。

時間の箱を作る

制限時間をもうける主なメリットは、集中力と生産性が上がることです。制限時間をもうけることは、完璧主義的な傾向を抑える効果もあります。

引用:1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣|P.96

時間の箱ってなんだ??と思ったのですが、アメリカでは生産性向上のために「時間の箱=タイムボックス」という概念が広く使われているんだそう。

タイボックスは時間管理法のことなんだそうですが(この辺りは、本を読んでみてください)、私は昔から時間管理が苦手なんですよ・・・。

特に、自分が好きなこと・興味のあることをしているときは、自分が満足するまでそれをずーっと何時間と続けてやってしまうんですよね。

おまけに、その作業をなんかしらの用事などで中断しちゃうと、早くその作業に戻りたくてそれしか考えられなくなったり(こう書くと、私ってものすごく幼稚に感じますわ・・)。

これは、時間をかけて習慣化したいもののひとつです。

ほかの人と比べない

他人との比較はむなしく満たされない気持ちを生むことが多いのです。それどころか、いつも他人を意識するようになり、どう感じるか、何が欲しいのか、どう生きたいのかを自分で決められなくなってしまいます。

引用:1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣|P.184

あぁ、もう何も言えない・・くらいに、これ私です。

いつもいつも何かしら、他の人と自分を比べてしまい、勝手に落ち込みます。

こういう気持ちがないだけで、どんなに生きやすくなるだろうっていつも思ってるんですよね。

これね、いちばん最初に紹介した「本物の自信を築く」とリンクしているところもあって、やはりどちらも「ありのままの自分」がポイントになってます。

自分を責めない

自己批判も、「前向きにほんの少し」なら成長を促し、より良い人間になりたいというきっかけになるのですが、あまりにも頻繁に自己批判や間違った批判をすると、悪影響をもたらします。人は自分に関しては最悪の批評家になりがちで、行きすぎた批判をしてしまうもの。

引用:1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣|P.194

これも頻繁にしていますね、私。

ちょっとしたことでも「私って本当にだめだな」「なんでこんなこともできないの?」って、自分で自分を責めてます。

この習慣を実践することで、自分で自分を責めてしまう私から開放されたい。

過去の悪魔を手放す

ネガティブな経験(過去のあやまち、心の傷や失望のもとになった不健全な関係など)をうまく記憶から取り除くことができないと、それはすぐに自分の中の「悪魔」に変わって、その後もずっとつきまとうようになります。

引用:1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣|P.232

これって多かれ少なかれ、誰にでもあるんじゃないだろうか。。

過去のあやまちや後悔など、ひとつもない人ってそうそういないと思う。

それが出来事だったり、思いだったり、人間関係だったりと色々あるけど、私もこの歳になっても若い頃の嫌な思い出をふと、思い出すときがあります。

そして嫌な気持ちになったり、不安になったりする。

悪魔は手放さないとだね。

***

このほかにも色々な習慣がありますので、まずは気になる習慣からやってみましょう♪

52の習慣のリスト作りからスタート

52の習慣のリスト作りからスタート

っとチェックシートを作ったものを久しぶりに印刷しました。

これは普段使っている手帳(これもおいおいご紹介します)に挟み込んでます。

ちなみにチェックするマスには、実行した日付を「3/1」のように入れるようにしています。

来年(2020年)の春までには自分に自信を持って自分を好きになりたい

そもそも2017年2月から52の習慣を身に着けようと始めたにもかかわらず、挫折してしまった私。

なんだかその辺りからして、やっぱり私ってだめだよねぇって思ったりもするのですが汗、今回は「自分を変えたい、自分を好きになりたい、自信を持ちたい」という気持ちが以前よりも大きいこともあるので、無理しないようにしながら細々とでも続けていきたいと思っています。

実際に52の習慣を実践してみないと、わからないものね。

私と同じように、自分に自信が持てなかったり、自分のことが好きになれなかったり、自分を変えたいと思っている方は、ぜひ一緒に52の習慣をチャレンジしませんか?